このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください

夫婦カウンセリングなら
夫婦専門のLifeDesignLabo

「壊れそうな関係を修復する」「コミュニケーションを見つめ直す」夫婦関係のご相談なら、夫婦専門のライフデザインラボへ。ご夫婦はもちろん、おひとりでもご利用いただけます。
LifeDesignLaboの夫婦カウンセリング

対面も、オンラインでも

対面カウンセリング

対面でのカウンセリング

ご来談いただくスタイルのカウンセリングです。お話される際の雰囲気など、より多くの情報をやり取りできるため、問題を深く扱うことができます。

オンラインカウンセリング

オンラインカウンセリング

ZOOMを利用したビデオ通話によるカウンセリングです。3者間通話にも対応していますので、離れた場所からご夫婦でご利用いただくこともできます。

何を相談できる?

夫婦カウンセリングで
相談できること

  • 夫婦仲の改善
  • 傷ついた関係の修復
  • 離婚に関するご相談
  • セックスレスのお悩み
  • 浮気不倫に関するお悩み
  • モラハラ、カサンドラ症候群等
  • その他
    夫婦関係に関するお悩みは何でもご相談いただけます。
  • 夫婦仲の改善
どうして改善できる?
話し合うほど関係が悪化してしまう。夫婦の関係はなぜ改善が難しいのか?それは、関係修復のためのアプローチそのものに問題があるからかもしれません。LifeDesignLaboは心理カウンセリングとコーチング、メンタルセラピーを組み合わせたメソッドでご夫婦のお取り組みをサポートします。

LifeDesignLaboの特長

見立て力

見立て力

夫婦関係に特化した年間1000件超の豊富な臨床実績をベースにご夫婦の間にある誤解や行き違い、感情のもつれを読み取って適切なアプローチを見つけます。

多彩なアプローチ

多彩なアプローチ

夫婦カウンセリングの課題を「コミュニケーション」「価値観」「感情」に分け、それぞれ最適な手法でアプローチします。

具体的な提案

具体的な提案

カウンセリングの場だけでなく、日々のコミュニケーションの中で取り組んでいただくアクションを具体的にご提案します。

カウンセリングの進め方
夫婦のテーマを見つける

STEP

1

テーマを見つける

問題と感じていることついて考え、ふたりの間にある「関係性のもつれ」を見つけます。多くの場合それは、結婚生活を通して傷ついてきた経験や、価値観の違いに由来します。
夫婦関係を改善するためのプランニング

STEP

プランを立てる

直面する問題だけでなく、人生を通して実現したいビジョンについて考え、最適なカウンセリングプランを立てていきます。
夫婦の問題にアプローチ

STEP

問題にアプローチする

良好な関係を阻害している「思考」「感情」「コミュニケーション」のパターンを紐解いて問題を生みだす関わり方を見直します。
実践する

STEP

毎日の中で実践する。

カウンセリングでの気づきや経験を使って、新しいコミュニケーションのあり方や考え方を試してみます。はじめはうまくいかなくても、繰り返し取り組むことで少しづつ関係性が改善していきます。
夫婦のテーマを見つける

STEP

1

テーマを見つける

問題と感じていることついて考え、ふたりの間にある「関係性のもつれ」を見つけます。多くの場合それは、結婚生活を通して傷ついてきた経験や、価値観の違いに由来します。
夫婦の関係は
もっと良くなる
夫婦カウンセリング
「夫婦なんて、どこもこんなもの。」と諦めてはいませんか?
結婚したら、恋愛感情なんてなくなるし、いつまでも男女の関係でいられるわけじゃない。それが普通で、当たり前のこと。と、想い描いていた結婚生活から離れていく夫婦の関係から目を逸してはいませんか?

人生100年と言われる今、目を瞑ってやり過ごすには、人生は永すぎます。今のふたりがどんな環境にあったとしても、夫婦の関係を改善するのに遅すぎることはありません。


壊れた夫婦関係を修復するカウンセリング
「もうだめかもしれない。」壊れかけた夫婦の関係を修復できるのはふたりだけ。
浮気やケンカ、価値観の違い。夫婦関係の危機では誰でも傷つき、前を向いて歩くことが難しくなってしまいます。「もうだめかもしれない」そんな風に感じることもあるかもしれません。けれど、どんなに困難な時にでも修復の機会は残されています。私たちLifeDesignLaboは夫婦カウンセリングの専門家として、困難に向きあうご夫婦をサポートします。

壊れた夫婦関係を修復するカウンセリング
「もうだめかもしれない。」壊れかけた夫婦の関係を修復できるのはふたりだけ。
浮気やケンカ、価値観の違い。夫婦関係の危機では誰でも傷つき、前を向いて歩くことが難しくなってしまいます。「もうだめかもしれない」そんな風に感じることもあるかもしれません。けれど、どんなに困難な時にでも修復の機会は残されています。私たちLifeDesignLaboは夫婦カウンセリングの専門家として、困難に向きあうご夫婦をサポートします。

見つめ直すのは
”もつれた関係性”
もつれた糸が解けると
夫婦仲は変わる
効果的なカウンセリングとそうでないカウンセリングを分けるものはなんでしょう?それは”有効なプロセス”が見極められているかどうかである、と私たちは考えています。

夫婦の関係を改善する。人生に違いをつける。

そのためには、適切な順序、アプローチを理解して取り組んで行く必要があります。

今のふたりに必要なプロセスは何なのか?それを見極め、実践することで、夫婦の関係はもっと良くなります。

夫婦カウンセリングってどんなもの?

LifeDesignLaboのカウンセリングではお悩み解決だけでなく、どんな結婚生活を送りたいのか?をテーマにすることも少なくありません。
お話をお伺いすることに加えて、様々なツールやワークを用いて夫婦間の問題を可視化するとともに、改善に向けたアプローチをご提案します。
2on2カウンセリング
LifeDesignLaboではカウンセラー2名体制(安東秀海/安東美紀子)の2on2カウンセリングにも対応しています。男女それぞれの視点からの見立てとアプローチに加えて、それぞれに寄り添った手厚いサポートが可能です。
お話をお伺いすることに加えて、様々なツールやワークを用いて夫婦間の問題を可視化するとともに、改善に向けたアプローチをご提案します。
夫婦カウンセリングとは?

夫婦カウンセリングは、当事者同士では解決することが難しい夫婦間の問題と向き合うために受けるカウンセリングです。こじれてしまった夫婦の関係をより良い関係に修復するだけでなく、時には別々の道を選ぶことを検討する場合があります。

いずれのケースでもカウンセラーは調停役としてだけではなく、問題となっている事柄の背景にある心理的な要因まで掘り下げた、より専門性の高いアドバイスとサポートを行います。

どんなメリットがあるのか?

第三者としてカウンセラーが入ることで冷静に話し合いができる、というメリットがあります。感情的にならずに話し合いが進むことで具体的な解決策を導くことが可能になりますし、すれ違いやすいコミュニケーションのパターンやクセを見直すこともできます。

加えて、心理的葛藤や感情のわだかまりを解すためのセラピー・ワークを通して、ケンカや浮気、セックスレスで傷ついた心のケアも行います。

夫婦カウンセリングの実際
相談
内容
関係修復を目的とするご相談が7割、多いテーマは「コミュニケーションの行き違い」「浮気・不倫」「セックスレス」。
男女
比率
ご夫婦でのご利用を併せて男性のご利用が60%、女性単独でのご利用が40%です。
平均
回数
初回無料カウンセリングを除く平均回数は3.5回です。ご相談を重ねる毎にテーマも変わり、継続的にご利用になるケースが増えています。
対面
比率
ご来談による対面カウンセリングが約70%、オンラインカウンセリングが30%ですが、オンラインの比率は比較的に伸びています。
対面
比率
ご来談による対面カウンセリングが約70%、オンラインカウンセリングが30%ですが、オンラインの比率は比較的に伸びています。
どんなメリットがあるのか?

第三者としてカウンセラーが入ることで冷静に話し合いができる、というメリットがあります。感情的にならずに話し合いが進むことで具体的な解決策を導くことが可能になりますし、すれ違いやすいコミュニケーションのパターンやクセを見直すこともできます。

加えて、心理的葛藤や感情のわだかまりを解すためのセラピー・ワークを通して、ケンカや浮気、セックスレスで傷ついた心のケアも行います。

よくあるご質問

こんな相談でもよいものでしょうか?
ご相談のテーマに正解も不正解もありません。ひとりでは抱えきれない問題に直面した時、誰かに聞いてほしい話がある時、感情を整理して胸のつかえをおろしたい時、どのようなテーマでもいいのでまず「話してみよう」「そんな選択肢を持ってみよう」と考えてください。
うまく話せるかわからないのですが

心の中を整理して話すことに慣れている方は多くありませんし、悩みを初めて会う相手に打ち明けるのは勇気も必要です。カウンセラーは、言葉にならない声、声にならない気持ち、をお聴きするトレーニングを積んでいますので、お話されたいことをあるがままに、お話いただければ大丈夫です。

夫婦揃って受けた方が良いですか?
ご夫婦でカウンセリングを受けられるメリットは、問題に対する認識と対策を共有することで問題解決のスピードが早いことです。ただし、ご相談のテーマによっては別々で進めた方が良い場合もあります。 ひとりで受けるか、夫婦で受けるか、と迷われるようならぜひご夫婦でお受けいただくのがよいと考えますが、ご夫婦お揃いでなければ効果がないということはありません。
相手がカウンセリングに前向きでない場合はどうすれば良いですか?
まずはおひとりから始められても良いかもしれません。カウンセリングは参加される方の当事者意識により、その効果に大きな違いが生まれます。また、気持ちが前向きでないパートナーにカウンセリングへの参加を強く働きかけることは、おふたりの関係によりネガティブな作用をもたらす場合もあります。 まだ気持ちが整っていない、という場合にはご本人のタイミングで参加いただくことを大切ですから、まずはおひとりでのお取り組みから始めてみることもご検討ください。
カウンセリングで効果が出ないケースはありますか?
主体的にカウンセリングに参加されてないケースでは、カウンセリング効果が限定的になることが予想されます。また、カウンセリングはご本人がお話をされることを前提に進めていきますので、必要なご質問にお応えいただけない場合や、ご相談内容が曖昧な場合にも、充分な成果が得られない場合があります。
夫婦でニーズが違う場合もカウンセリングできますか?
「離婚したい側」と「離婚したくない側」など、夫婦間でニーズが異なる場合、夫婦カウンセリングは成立しないのではないか?というご質問は少なくありませんが、私たちのカウンセリングでは、「婚姻関係」の前に、おふたりの人間関係としての「夫婦の関係」を見直すためのサポートを行いたいと思っています。おふたりのニーズが違い、ベクトルが合わない、という場合には、まず第一に一致する方向性を探し出すことからお手伝いします。次いで、一致していたはずの方向性が行き違ってしまった背景を見つめながら、関係の土台となる「コミュニケーション」「価値観の違い」「感情的なつながり」の再構築をサポートしていきますので、カウンセリングを始める段階でニーズが異なることは大きな問題ではないと考えています。
調停や離婚相談と違いはありますか?
夫婦関係を対象とするサービスは様々ありますが、中でも家庭裁判所で行う「調停」や弁護士さんが関わられることの多い離婚相談と私たちの夫婦カウンセリングとの違いは、そのアプローチにあると考えています。調停や離婚相談ではお話し合いのサポートや仲介、法的なアドバイスが軸になることが多いようですが、渡した後の夫婦カウンセリングでは、ご夫婦の問題の背景にある心理的テーマを軸に、「コミュニケーション」「考え方や価値観の違い」「感情のわだかまり」へ向けて、臨床心理学やコーチング、心理セラピーなど様々なメソッドを使った働きかけを行っています。
夫婦揃って受けた方が良いですか?
ご夫婦でカウンセリングを受けられるメリットは、問題に対する認識と対策を共有することで問題解決のスピードが早いことです。ただし、ご相談のテーマによっては別々で進めた方が良い場合もあります。 ひとりで受けるか、夫婦で受けるか、と迷われるようならぜひご夫婦でお受けいただくのがよいと考えますが、ご夫婦お揃いでなければ効果がないということはありません。

お客様の声

夫婦仲の改善
夫婦仲の改善
夫に変わって欲しいと思っていた私は、私の問題と向き合うことが必要でしたし、同時に夫も、夫のテーマを扱っていただくことができ、そのおかげで本当にまた、二人で向き合うことができています。感謝でいっぱいです。 (40代Sさま)
夫の浮気
夫の浮気
はじめ、夫はとりあえずカウンセリングに行っておけば私の気が済むだろう、くらいのつもりだったんだと思います。そんな私たちでしたが、先生の指摘はいつも鋭く、また、仕事にも役に立つものが多く、後半は夫もお伺いするのを楽しみにしている様でした。(30代Jさま)
妻が興味を持ってくれない
セックスレスのご相談
妻にカウンセリングを受けるように言われた時にはセックスを諦めるよう説得されるのかと内心思っていましたが、カウンセリングを通して夫婦間でもセックスに対する考え方の違いがあることを知ることができました。また、セッションでは話を聞いてもらうだけでなく、実際にふたりの距離を確かめあうようなワークもあり、体感覚で夫婦の間にある問題を認識できたことも良かったと感じています(40代Nさま)。
離婚に関する相談

離婚に関する相談
カウンセリングの中で、もう一度自分を見つめなおし、私が望む前に進む選択肢を、先生が一緒に真剣に考えてくれたことで、現実が再び望む方向に、動き出しました。 ただ話をする、聞くだけでなく、様々な心理ワークを通して、『自分を見つめる』こと、まるで、俯瞰する眼を作り出すことを教えていただいたように思います(40代 Gさま)
妻が興味を持ってくれない
セックスレスのご相談
妻にカウンセリングを受けるように言われた時にはセックスを諦めるよう説得されるのかと内心思っていましたが、カウンセリングを通して夫婦間でもセックスに対する考え方の違いがあることを知ることができました。また、セッションでは話を聞いてもらうだけでなく、実際にふたりの距離を確かめあうようなワークもあり、体感覚で夫婦の間にある問題を認識できたことも良かったと感じています(40代Nさま)。

私たちの想い

夫婦関係の構築というのは、これまでひとりで生きてきたふたりが、もう一度人生を共有し、そしてそれぞれがパートナーの”居場所”を作るために自分の心の中に”スペース”を用意することかもしれません。

けれど私たちは、様々な理由から心の中に十分なスペースを用意できなくなって、パートナーとの関係に心を割くこともエネルギーを使うことも難しくなっていく場合があります。

あなたの心の中にパートナーのためのスペースが充分に確保できているか?パートナーの心の中に、あなたのスペースが充分にあると感じられるか?

夫婦カウンセリングではまず、心を整えてパートナーのためのスペースを空けるための取り組みから始めます。そしてその先に、おふたりが望む未来があると信じています。

夫婦カウンセラー
安東 秀海/安東 美紀子

カウンセラーの紹介

夫婦カウンセラー・安東秀海

安東 秀海|心理カウンセラー

外資系企業のコンサルタントを経て、神戸メンタルサービスで心理カウンセラー・講師として活動後、2015年に独立。結婚生活に悩む夫婦のためのカウンセリング&コーチングを行う。機能不全を生んでいる夫婦間のコミュニケーションパターン、価値観の違い、感情的なもつれを特定し、関係性修復に導くアプローチを得意とする。

夫婦カウンセラー・安東美紀子

安東 美紀子|心理カウンセラー・コーチ

心理カウンセラーとして活動後、夫とともにLifeDesignLaboを創業。パートナーの浮気、不倫、セックスレスなど夫婦関係の相談をはじめ、女性の働き方、育児の悩みまでサポート。問題解決に向けた具体的なアクションプランの提案を得意とする。米国GALLUP社認定ストレングス・コーチとしても活動。

夫婦関係のこんなとき、どうすればいい?

夫からの離婚申し立てにはどう対処すればいい?

夫からの離婚申し立てに対して、関係を修復したい、あるいは、建設的な話し合いをしたいと考えるなら、まずここは踏ん張りどころです。なぜ離婚を望むのか?そこに至るまでに、どんな経緯があったか?

彼の気持ちや考えを知ることが、初めの一歩になります。というのも、男性の場合、離婚を口にしたとしても、妻からの離婚宣言ほど気持ちが固まっていないケースが少なくありません。一時的な感情や、思い込みに動かされるのはむしろ、男性のほうが多いかも。

なので、ここは冷静に、売り言葉に買い言葉にならないよう、クールダウンする時間をとって、長期戦に持ち込むことが大事。避けるべきは、自暴自棄になって納得しないままに離婚を受け容れることです。その言質だけとって、君も納得したじゃないか、となりかねません。

彼との関係を修復したい、建設的な話し合いをしたい、と考えるなら、であるならばなおのことですね。彼の不満を自分事として受け取らず、ただ彼は、そのくらい苦しいんだ、と言う見方ができれば上々です。

それだけで彼も少し落ち着く場合も少なくありません。ここでは時間が解決してくれることもある、と理解しておいてください。焦りは禁物、たとえ彼が急いでいたとしても、そのペースにあなたが合わせる必要は、何もないのです。

別居したいと言われたら?

夫婦が住まいを分けることには、様々なリスクがあります。  別々の生活基盤ができることで、コミュニケーションがとりづらくなるのはもちろんのこと、経済的な負担や、心理的なストレス、また考えたくないことですが、浮気や不倫のリスクも高まることは否めません。 

故に、まずは回避することができるなら、どうにか避ける道をさぐること、お勧めします。 ただ、もしそれが難しいと感じられるほど強い要望であるなら、まずはそれを受け容れる勇気を持つことが、夫婦関係を立て直す最善の方法になる場合があります。 

 一度固まった意志を、撤回させようとすることは、却って事態を悪化させるかねません。人は、一度決意したもの思いとどまることは、なかなか出来ないものです。  まして、既婚者が別居を口にするのは、相応の覚悟と準備があるはず。言葉にされた決意は、反対すればするほど抵抗感を生み、より頑なに、覚悟を堅固なものに変えてしまいます。 

 信じられないかもしれませんが、受け容れることで状況が改善することもあるということを、まずは知っておいてください。  逆に、反対すればするほど、相手は自分の中に引きこもったり、修復不能な亀裂を残してしまうことさえあります。

もしもパートナーが別居を望んでいるとしたら、まずはその選択を尊重することで、一歩譲り、代わってあなたの気持ちを、パートナーにも理解してもらうチャンスを狙いましょう。

妻の出産以降、ケンカが絶えません。

出産・育児は女性にとって、男性が想像する以上に大変な出来事です。

慢性的な身体の疲れやホルモンバランスの影響で、通常ではあり得ないような発言や態度をとってしまう、というご相談を受けることもあります。赤ちゃんを守ること、慈しみ育てること、に女性の身体と思考は注力するようできているのかもしれません。

ケンカをしたいわけでも、まして傷つけ合いたいわけでもない。
今は、普段とはちょっと違う、そんな時期なんだ、という見方をしてみることが大切。また、この時期の男性はとかく疎外感を感じやすいもの。それも、これまでとはちょっと違う育児期の心理変化なのかもしれないな、とそんな風に捉えておくことも、大切なのではないでしょうか。

***
もっと読む
読む、夫婦カウンセリング

捉え方が変われば、
夫婦の関係も変わります。

ふたりの間には、これまでの関わり合いの中で培われてきたすれ違いや価値観の違い、誤解というわだかまりや、もつれがあるのかもしれません。けれど、そんなもつれをひとつひとつ紐解いて、解きほぐしていくことで、それぞれの見方、感じ方、考え方が変わります。とらえ方が変われば、思考も変わる。思考が変われば、選択肢も変わる。選択肢が変われば、関係性も変わります。諦めるのは、まだ早いと思いませんか?
カウンセリングメニュー

10:00-/13:00-/16:00-/19:30-/22:00-(※)
※オンラインカウンセリングのみ

夫婦カウンセリングの料金(2on2)
夫婦カウンセリング(2on2)
120分 ¥55,000
ご夫婦のお話をカウンセラー2名体制でお聞きするスタイルのカウンセリングです。男性側の視点、女性側の視点、それぞれから見た洞察やアドバイスが可能です。
夫婦カウンセリングの料金(マンツーマン)
面談カウンセリング(1on1)
90分 ¥22,000 /120分 ¥33,000
スタンダードなカウンセリングスタイルです。1対1でしか話せないことなど、より深いテーマについてお聞きすることに適しています。
夫婦カウンセリングの料金(ご夫婦での料金)
夫婦カウンセリング(1on2)
120分 ¥33,000
ご夫婦・カップルのご相談をカウンセラー1名でお聞きするスタイルのカウンセリングです。第三者の視点が入ることで、問題を客観的に整理し、見落としや行き違いの発見に繋がります。
オンライン夫婦カウンセリングの料金
オンラインカウンセリング
45分 ¥11,000/90分 ¥16,500
オンラインビデオ通話を利用した対面カウンセリングです。ご自宅で深夜23時からでもご利用いただけます。またご夫婦別々の場所からも参加できます。
夫婦カウンセリングの料金(マンツーマン)
面談カウンセリング(1on1)
90分 ¥22,000 /120分 ¥33,000
スタンダードなカウンセリングスタイルです。1対1でしか話せないことなど、より深いテーマについてお聞きすることに適しています。
初めてカウンセリングをご検討の方へ
45分無料のオンライン相談をご利用ください
初回無料カウンセリング
何を相談したら良い?カウンセリングって何をする?カウンセラーとの相性は?
まずは初回限定の無料相談をご利用ください。オンラインで、ご自宅からご利用いただけます。
対面でのカウンセリング等、有料メニューのお申込みはこちらからお願いします

カウンセリングルームのご案内

東京・渋谷の夫婦カウンセリングならLifeDesignLabo

住所:
東京都渋谷区代々木5丁目
※詳細はお申込後にご連絡いたします

アクセス:
小田急線「参宮橋駅」より徒歩6分
京王新線「初台駅」より徒歩8分